1. ホーム
  2. 1895年極楽鳥金貨
  3. ≫1895年極楽鳥20マルク金貨

1895年極楽鳥20マルク金貨

こんにちは極楽鳥アンティークコイン情報館です。今回は幻のコインと言われる極楽鳥20マルク金貨について書いていきたいと思います。

ニューギニアのマルク貨は1894年から1911年までドイツの植民地だったニューギニアの法定通貨です。大変美しいデザインのコインで表面には極楽鳥、裏面には額面とパーム(ギニアアブラヤシ)の輪が描かれています。

1895年極楽鳥20マルク金貨

1895年極楽鳥20マルク金貨1895年極楽鳥20マルク金貨
(wikiより引用)
極楽鳥20マルク金貨です。KM#9、重量は7.96g、直径22.5mm、ミントマークはA(ベルリン)で1895年の単年発行となります。発行枚数は1500枚となっており現存数はかなり少ないことが伺えます。

ミントステイトのカタログ価格はXF(極美品)で10000USD(約115万円)、UNC(未使用)で16500USD(約200万円)となっていますが実際に市場に出た場合は数倍〜の値段で取引されるでしょう!!

プルーフの発行もあり発行枚数は不明ですがカタログ価格は21500USD(約250万円)となっています。もしNGCやPCGS鑑定済みのPF60の品が市場にでた場合、1000万円近くの値が付くと思いますのでプルーフについてもカタログはあまり参考にならないでしょう!

1895年極楽鳥20マルク金貨の市場価格

市場価格

20マルク金貨の市場価格(実勢価格)は調べてみた限りでは実績が無く判りませんでした。ただ、最近、市場での取引ではありませんが富裕層同士の相対取引で未使用グレードのミントステイトが1000万円を超える金額で取引されたという話を聞いたことがあります。

10マルク金貨についてはMS65のコインが2016年に約30000ポンド(420万円)で取引されていますのでカタログ価格から逆算すると450万円程度となりますが実際にどのような値付けがされるかは不明です。

極楽鳥のアンティークコインはどれもデザインが大変美しく人気が高いためアンティークコイン投資としてもオススメできます。

特に5マルク銀貨や10マルク金貨、20マルク金貨は現存数が少ない割には世界的にコレクターが多く、世界経済の発展に伴い価値が上がる可能性が高いです。今回の記事が極楽鳥金貨コレクションの参考になりましたら幸いです。