1. ホーム
  2. 1894年極楽鳥銀貨
  3. ≫1894年極楽鳥2マルク銀貨

1894年極楽鳥2マルク銀貨

こんにちは極楽鳥アンティークコイン情報館です。今回は極楽鳥2マルク銀貨について書いていきたいと思います。

ニューギニアのマルク貨は1894年から1911年までドイツの植民地だったニューギニアの法定通貨です。大変美しいデザインのコインで表面には極楽鳥、裏面には額面とパーム(ギニアアブラヤシ)の輪が描かれています。

ミントマークはA(ベルリン)のみで貨幣製造自体は本国であるドイツで行われました。2マルク銀貨は4種の銀貨の中で発行枚数が最も少なく、完全未使用などハイグレード品は大変希少です。

1894年極楽鳥2マルク銀貨

1894年極楽鳥2マルク銀貨1894年極楽鳥2マルク銀貨

ドイツ領ニューギニアの極楽鳥2マルク銀貨です。KM#6、重量は11.11g、直径28m、発行枚数13000枚となっております。発行枚数は4種の銀貨(1/2マルク 1マルク 2マルク 5マルク)の中で最も少ないですが10マルク金貨20マルク金貨に比べると多く、国内でも手に入れることができます。

カタログ価格は発行枚数の多い5マルク銀貨に比べて低く、VF(美品)で250USD、XF(極美品)で475USD、UNC(未使用)で950USD、BU(完全未使用)で1450USDとなっています。

プルーフも発行されておりカタログ価格は2000USDとなっていますがトーンの入った美しいものはカタログ価格より遥かに高額で取引されます。

ドイツ領ニューギニア極楽鳥2マルク銀貨の市場価格

2マルク銀貨は国内ではあまり取引が行われていません。ヤフオクなどでNGC鑑定済みの贋作(スラブとコインが偽物)が3度ほどオークションで取引されていますが贋作なので参考にはならないでしょう!

海外ではかなりの数の取引があり参考になります。準未使用グレードの品としては2014年8月にAU deteilsが500USD(約6万円)、AU50が517USD(約6.2万円)で取引されています。

未使用グレードの品としてはMS63が2015年に1410USD(約17万円)、MS64が2014年に1527USD(約18万円)で取引されています。

最も高額で取引されているのは完全未使用クラスのプルーフ品で2017年にNGC鑑定済みPF67の品が18800USD(約220万円)で取引されました!!今回の記事が極楽鳥銀貨コレクションの参考になりましたら幸いです。